Windows Mobile

Windows Mobile 6.5用ゲームプログラミング

Windows Mobile 6.5用のゲームを作るにはどうすれば良いか調べた内容をメモ。

まず、Windows Vista、7などのデスクトップ用ゲームプログラミングで使うXNA Frameworkは、少なくとも現行のVersion 3.1では使えない様子(Zuneには対応しているが、Zuneは持っていないので使えない)。3.2ではWindows phone 7に対応するという情報もあるが、Windows Mobile 6.5とはプログラミングモデルが大きく変わるようなので使えないだろう。

次に、Windows Mobile 5.0以降では、DirectXがサポートされている。正確には、.NET Compact Framework が、Windows Mobile DirectX および Direct3Dのクラスを含んでいるのである。

したがって、WM6.5用ゲームを作成するための標準的な環境は、

Visual Studio 2008

Windows Mobile 6 SDK

Windows Mobile 6.5 Professional Developer Tool Kit (JPN)

をこの順でインストールすれば作成できる。

ただ、これだけではデバッグ環境となるデバイスエミュレーターがWVGAに対応していないので、WM6.5デバイス用のデバイスエミュレーターイメージを追加でインストールする。

Windows Mobile 6 Professional Images (JPN)

あとは、マネージDirectXモバイルのサンプルコードを見ながらのプログラミングになる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)