« クラスタ(MSFC)の試し方メモ | トップページ | Windows Azureの注意点 »

XNA Game Studio 4.0のインストール

もう3年ほど前に作りかけたゲームを完成させようと思い立った。当時はVisual Studio 2008 + XNA Game Studio 3.0 だったが、今はVisual Studio 2010の時代。2010で続きを作ろうと思いきや、C#のプロジェクトが変換エラーになり、開発ができない。う~ん、ただのC#プロジェクトなのに。。。いや、そういや、思い出してきた。XNA専用のプロジェクトだった気がする。Visual Studio 2010用XNA Game Studioをインストールしないといけないんだな、と気づく。

さっそくマイクロソフト社のサイトで調べてみると、4.0がリリースされており、それがVisual Studio 2010に対応しているとのこと。さらにWindows Phone 7にも対応済み。XNA 3.x時代はWindows Mobileに対応してなかったからなぁ。すばらしいじゃないか。

…ところが、ところがである。ダウンロードページでいくら検索しても「XNA Game Studio 4.0」が無いではないか!日本語パックはあるのに…。いったい、何の仕打ちかと。何か悪いことをした罰なのか。

だがしかし。そうではなかった。実はXNA Game Studio 4.0は単体でリリースされているのではなく、Windows Phone Developer Toolsに含まれる形でリリースされているのでした。今やWindows Phoneがメインということか。(Windows XPの人用にXNA Game Studio 4.0単体インストーラはあるものの、ダウンロードサイトでは検索されない。)

さっそくWindows Phone Developer Toolsをダウンロードし、インストーラを実行。しかし、これがエラーとなる。"vm_web.exe"を実行すると、「compatibility modeでは実行できないッスわ」的な英語のメッセージが出る。exeファイルのプロパティを見ると、なぜかWindows Vistaモードの互換性モード固定になっていた。なんでダウンロードしたファイルが勝手に互換性モードになってんの。やはり何かの罰なのか。exeファイルのプロパティの[互換性]タブの[すべてのユーザーの設定を変更]ボタンをクリックし、[互換モードでこのプログラムを実行する]のチェックをはずして、解決!

|

« クラスタ(MSFC)の試し方メモ | トップページ | Windows Azureの注意点 »

XNA」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/543635/51794446

この記事へのトラックバック一覧です: XNA Game Studio 4.0のインストール:

« クラスタ(MSFC)の試し方メモ | トップページ | Windows Azureの注意点 »